皆さま、ごきげんよう

上映終了
2016年12月17日(土)~2017年2月10日(金)

S C H E D U L E

スケジュール

2016年12月17日(土)~2017年2月10日(金)

上映開始時間・混雑状況

平日 11:00 13:30 16:00 19:00 -
混雑状況 -
土・日・祝祭日 11:00 13:30 16:00 18:30 -
混雑状況 -
  • 余裕があります
  • 少し混雑しています
  • 混雑しています

※2016年12月30日(金)~2017年1月2日(月)は休館いたします。

入場料金

◆当日料金 一般¥1,800/学生・シニア¥1,500/小・中・高校生¥1,200/エキプ会員・障害者¥1,400

◆映画サービスデー 毎月1日は¥1,400均一

◆最終回学割チケット 毎日の最終回 (月~金19:00/土日祝18:30)に限り大学、大学院、専門学校生の方は¥1,200

◆前売料金 一般¥1,500

◆2度目以降ご覧になる場合は、半券提示でリピート割引¥1,400をご利用いただけます。

I N T R O D U C T I O N

O U T L I N E

イントロダクション・あらすじ

皆さま、ごきげんよう

半自伝的な映画「汽車はふたたび故郷へ」以来5年ぶりの新作となる「皆さま、ごきげんよう」は、戦争や略奪といった悪事を繰り返す人間の愚かな姿と、微笑みを忘れずに生きていこうとする市井の人々の姿を、そこはかとないユーモアで描いた作品です。オタール・イオセリアーニ監督が81歳にして軽やかに謳いあげた夢が詰まった人間賛歌。「皆さま、ごきげんよう」は、極上のワインのような豊饒な輝きを放つ傑作です。

皆さま、ごきげんよう

現代のパリ。アパートの管理人にして武器商人の男。骸骨集めが大好きな人類学者。ふたりは切っても切れない縁で結ばれた悪友同士。そんな彼らを取り巻くちょっとユニークな住人たち。街の緊急事態に住人たちは立ち上がるが・・・
たまらなく魅力的で愛すべきキャラクターたちが繰り広げるエピソードは、まるで絵本をめくるような楽しさに満ち溢れている。様々なエピソードが、しりとりのようにゆっくりとひとつに繋がった時、観る物に、人生の本当の豊かさを気づかせてくれる。

皆さま、ごきげんよう

フランス革命の時代、どこかの戦場、現代のパリ―時代が違っても、変わることなく繰り返される人間の営み。争いや略奪、犯罪は決してなくなることはない。それでも、溢れるほどの愛や友情、希望がある。寒い冬の後には、必ず花咲く春がやって来る。明けない夜はない。そう、明日は今日よりも良いことが待っている。混沌とする社会の不条理を反骨精神たっぷりのセンスの良いユーモアで、ノンシャランと笑い飛ばす。

I N F O R M A T I O N

基本情報

原題

Chant d‘Hiver / Winter Song

監督

オタール・イオセリアーニ

詳細

2015年/フランス=ジョージア(グルジア)作品/121分 配給:ビターズ・エンド

公式ページ http://www.bitters.co.jp/gokigenyou/

© Pastorale Productions- Studio 99

 

S T A F F   C A S T

スタッフ・キャスト

キャスト

リュファス

アミラン・アミナラシヴィリ

ピエール・エテックス

マチュー・アマルリック

トニー・ガトリフ

L I N E U P

今後のラインアップ

残像
次回上映
2017年6月10日(土)~7月28日(金)

残像

原題 Powidoki (英題:Afterimage)

アンジェイ・ワイダ監督

2016年/ポーランド映画/ポーランド語/99分/カラー/シネマスコープ/5.1ch/DCP/配給:アルバトロス・フィルム/後援:ポーランド広報文化センター/提供:ニューセレクト/宣伝:テレザ、ポイント・セット

みかんの丘/とうもろこしの島
上映終了
2016年9月17日(土)~11月11日(金)

みかんの丘/とうもろこしの島

「みかんの丘」

原題 Mandarinebi

ザザ・ウルシャゼ監督

2013年/エストニア・ジョージア合作/87分/ 配給:ハーク

 

「とうもろこしの島」

原題    Simindis Kundzuli

ギオルギ・オヴァシュヴィリ監督

2014年/ジョージア・ドイツ・フランス・チェコ・カザフスタン・ハンガリー合作/100分/配給 ハーク

© ARIZONA FILMS

※上映時期につきましては、変更等の可能性がございますことをご了承ください。