草原の河

上映終了
2017年4月29日(土)~6月9日(金)

S C H E D U L E

スケジュール

2017年4月29日(土)~6月9日(金)

上映開始時間・混雑状況

平日 11:00 13:30 16:00 19:00 -
混雑状況 -
土・日・祝祭日 11:00 13:30 16:00 18:30 -
混雑状況 -
  • 余裕があります
  • 少し混雑しています
  • 混雑しています

入場料金

◆当日料金 一般¥1,800/学生・シニア¥1,500/小・中・高校生¥1,200/エキプ会員・障害者¥1,400

◆映画サービスデー 毎月1日は¥1,400均一

◆最終回学割チケット 毎日の最終回 (月~金19:00/土日祝18:30)に限り大学、大学院、専門学校生の方は¥1,200

◆前売料金 一般¥1,500  エキプ会員¥1,300 ローソン(Lコード35313)※販売期間2月22日(水)~6月2日(金)

I N T R O D U C T I O N

O U T L I N E

イントロダクション・あらすじ

草原の河

チベット。空と大地が広がる。
厳しい自然の中で牧畜を営む家族。
幼い娘は、母が新しい命を授かったと知り、
やがて生まれてくる赤ちゃんに
母を取られてしまうと心を痛める。
その父は、四年前の出来事をきっかけに
自分の父親をいまも許せないで居る。
娘、その父、そして祖父。
家族三代それぞれの心情を
河が見つめている。

草原の河

目を奪われる峻烈な映像と、上海国際映画祭で史上最年少の女優賞に輝いた6歳の少女の眼差し。
みずみずしい感動に満ちた日本初のチベット人監督劇場公開作。

草原の河

チベット人監督ソンタルジャの美しくも峻烈な映像の力で、2015年ベルリン国際映画祭を皮切りに数々の国際映画祭で賞讃された本作。編集には、中国の名匠ジャ・ジャンクー作品でおなじみのコン・ジンレイが参加。上海国際映画祭では主演の少女を演じるヤンチェン・ラモ(撮影時6歳)がアジア新人賞・主演女優賞を最年少で受賞した・刻々と動く雲の隙間から降りそそぐ光、急に降りだす雨、凍った河を走るバイク、子羊の鳴き声、赤ん坊を授けるという天珠をじっと見つめる娘、生と死の無垢と残酷。みずみずしい感動に満ちた一作が誕生しました。

I N F O R M A T I O N

基本情報

原題

河 (英題:River)

監督・脚本

ソンタルジャ

詳細

2015年/中国映画/チベット語/98分/DCP/ヴィスタサイズ/配給:ムヴィオラ

公式ページ http://moviola.jp/kawa/

S T A F F   C A S T

スタッフ・キャスト

キャスト

ヤンチェン・ラモ

ルンゼン・ドルマ

グル・ツェテン

 

L I N E U P

今後のラインアップ

残像
上映中
2017年6月10日(土)~7月28日(金)

残像

原題 Powidoki (英題:Afterimage)

アンジェイ・ワイダ監督

2016年/ポーランド映画/ポーランド語/99分/カラー/シネマスコープ/5.1ch/DCP/配給:アルバトロス・フィルム/後援:ポーランド広報文化センター/提供:ニューセレクト/宣伝:テレザ、ポイント・セット

笑う故郷
近日公開

笑う故郷

原題 El Cludadano Ilustre (英題 The Distinguished Citizen)

監督 ガストン・ドゥプラット、マリアノ・コーン

2016年/アルゼンチン=スペイン映画/117分/カラー/配給:パンドラ

※上映時期につきましては、変更等の可能性がございますことをご了承ください。