大地と白い雲

次回上映
2021年8月21日(土)~10月8日(金)

S C H E D U L E

スケジュール

2021年8月21日(土)~10月8日(金)

上映開始時間・混雑状況

平日 10:30 13:00 15:30 18:00 -
混雑状況 上映前 上映前 上映前 上映前 -
土・日・祝祭日 10:30 13:00 15:30 18:00 -
混雑状況 上映前 上映前 上映前 上映前 -
  • 余裕があります
  • 少し混雑しています
  • 混雑しています

※最終回の上映開始時刻を、連日18:00スタートに変更いたします。

一部のチラシやチケットに記載された時刻より早まりますので、どうかご注意くださいませ。皆さまにはご不便をお掛けいたしますが、ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。

入場料金

◆当日料金 一般¥1,800/学生・シニア¥1,500/小・中・高校生¥1,200/エキプ会員・障がい者¥1,400

◆映画サービスデー 毎月1日は¥1,400均一

◆最終回学割チケット 毎日の最終回 に限り大学、大学院、専門学校生の方は¥1,200

◆前売料金 ¥1,500 10階劇場窓口にて販売中(8月20日まで)

ローソンチケット前売 ¥1,500(Lコード:33266)(販売期間:6月 5日から8月20日まで)

I N T R O D U C T I O N

O U T L I N E

イントロダクション・あらすじ

大地と白い雲

大草原に広がる果てしない空の下、馬と暮らす人々
激変する時代の波は、この地にも訪れようとしていた――

内モンゴルの草原に暮らす一組の夫婦。夫のチョクトは都会での生活を望んでいるが、妻のサロールは今の暮らしに満足している。ここではないどこかへ思いを巡らせ、ふらりといなくなるチョクトに腹を立てながらも、彼を愛するサロールだが、草原にも変化が訪れ、徐々に二人の気持ちがすれ違いはじめる。
どこまでも続く大地、空を流れる白い雲。
羊は群れをなし、馬が草原を駆けぬける。
悠久の自然の中で揺らぎ続けるチョクトとサロールの心。そしてある冬の夜、二人は大きな喪失を経験する。
その夜を境に、サロールと草原で生きる覚悟を決めたチョクトだったが…。

大地と白い雲

白い雲の下、内モンゴルの草原に暮らす一組の夫婦の物語

愛する人と共に生きていきたい、ただそれだけのことがうまくいかない不器用でまっすぐな夫婦を演じるのは、遊牧民の家庭で生まれ育った俳優のジリムトゥと歌手のタナ。草原と都会、二つの異なる世界を知る二人が、遊牧民としてのアイデンティティと現代的な価値観の間で揺らぐ若い夫婦の心の機微を繊細に捉え、圧倒的な自然の中で生きる人間のたくましさと強い存在感を放っている。

大地と白い雲

北京電影学院の教授も務める中国エンターテイメント映画の俊英ワン・ルイ監督が、内モンゴル出身の作家・漠月の小説「放羊的女人」を原作に10年の歳月をかけて映画化。草原の生活の質感と四季の美しさにこだわり、内モンゴル出身の俳優やスタッフたちとともに、モンゴル語で挑んだ本作は、中国映画に新たな可能性と多様性を提示し、中国最大の映画祭である金鶏奨で最優秀監督賞を、東京国際映画祭では最優秀芸術貢献賞を受賞するなど、高い評価を得ている。
ワン監督が自身の過去の痛みに向き合い、亡き妻に捧げた夫婦の愛の物語。

I N F O R M A T I O N

基本情報

原題

白云之下

監督

ワン・ルイ

詳細

2019年/中国映画/カラー/中国語・モンゴル語/111分/ハーク配給/EACH TIME配給協力

公式HP  http://hark3.com/daichi/

L I N E U P

今後のラインアップ

※上映時期につきましては、変更等の可能性がございますことをご了承ください。
Iwanami Hall
公式Twitter