ジョージア映画祭2022 コーカサスからの風

近日公開
2022年1月29日(土)~2月25日(金)

S C H E D U L E

スケジュール

2022年1月29日(土)~2月25日(金)

上映開始時間・混雑状況

平日 10:30 13:00 15:30 18:30 -
混雑状況 - - - - -
土・日・祝祭日 10:30 13:00 15:30 18:30 -
混雑状況 - - - - -
  • 余裕があります
  • 少し混雑しています
  • 混雑しています

※2月1日、5日、10日、14日、18日、24日は最終回が18:00~となります。上映スケジュールをご参照下さい。

入場料金

◆当日料金 一般¥1,800/学生・シニア¥1,500/小・中・高校生¥1,200/エキプ会員・障害者¥1,400

◆映画サービスデー 毎月1日は¥1,400均一

◆最終回学割チケット 毎日、最終回に限り大学、大学院、専門学校生の方は¥1,200

◆前売料金 1回券¥1,500 2回券¥2,800 4回券¥5,200

※2回券、4回券は、切り離して別の日でもご利用いただけます。

◆エキプ会員前売 1回券¥1,300

◆パスポート(限定30枚) ¥30,000

※パスポートは、記名1名様のみ有効で、映画祭期間中、何度でもご利用いただけます。

※特典として、はらだたけひでさんの「ピロスマニ」のオリジナルポスターを1枚プレゼントします。

I N T R O D U C T I O N

O U T L I N E

イントロダクション・あらすじ

ジョージア映画祭2022 コーカサスからの風

映画の王国ジョージア(グルジア)、失われていたソヴィエト連邦時代(1921~91)の名作が修復され、あるいはロシアから戻り、今、蘇ろうとしている。政治体制の抑圧にもかかわらず人間味にあふれ、独創的であり、映画への愛がこめられた黄金期のジョージア映画、その魅惑にみちた歴史的作品の数々を一堂に集めて一挙上映!

ジョージア映画祭2022 コーカサスからの風

ジョージア(グルジア)映画は、この国の歴史ある民族文化と同じく、独自の存在感を世界に示してきた。それはポリフォニー(多声音楽)のように多彩な豊かさを内包し、 古代から伝わるワインのように芳醇である。 そしてスプラ(ジョージア式宴会)のように民族の魂を謳い、高揚させ、度重なる苦難のなかで人々の心を支えてきた。

「ジョージア映画は奇妙な現象だ。特別であり、哲学的に軽妙で、洗練されていて、同時に子供のように純粋で無垢である。ここにはわたしを泣かせるすべてがあり、わたしを泣かせることが容易ではないことを言っておきたい。」(フェデリコ・フェリーニ監督)

ジョージア映画祭2022 コーカサスからの風

ジョージア(グルジア)Georgia=Sakartvelo

ジョージアはコーカサス山脈の南に位置し、ロシア、アゼルバイジャン、アルメニア、トルコと国境を接している。面積は北海道の約80%、人口は約370 万人。ジョージア人を中心に多様な民族が暮らし、主な宗教はジョージア正教である。ジョージア語では国名をサカルトヴェロという。3000 年の歴史があるといわれ、東西交易の要所であるために周辺の国々から度重なる侵略を受けてきたが、今日まで独自の言語、文化を守り通してきた。ロシア帝国の支配から1918年に独立。1921 年から70 年間、ソ連邦に組み込まれていたが、1991年に独立を回復する。しかし内戦に加え、アブハジア、南オセチアにおける分離独立の紛争が激化し国内は混乱した。このために映画も傷つき、1000 以上の作品が上映不能になった。現在、状況は改善され、ワイン発祥の地といわれるこの国には世界から多くの観光客が訪れ、映画などの文化芸術も復活を遂げ、世界の人々に新鮮な驚きを与えている。

I N F O R M A T I O N

基本情報

L I N E U P

今後のラインアップ

※上映時期につきましては、変更等の可能性がございますことをご了承ください。
Iwanami Hall
公式Twitter