2021年08月19日(木)

特別企画 岩波ホールセレクション 第二弾 アルバトロス・フィルム配給

6月27日(土)~7月3日(金)

「残像」

原題 Powidoki / 英題 Afterimage

アンジェイ・ワイダ監督/2016年/ポーランド映画/ポーランド語/99分/カラー/シネマスコープ

2016年10月に急逝したワイダ監督の遺作。社会主義政権下で自由な表現が制限される中、自らの信念を貫いた前衛画家。その孤高の姿が監督と重なった。

7月4日(土)~7月10日(金)

「少女は自転車にのって」

原題 Wadjida

ジム・ローチ監督/2010年/イギリス=オーストラリア映画/英語/106分/カラー/シネマスコープ

1970年代まで秘かに続けられたイギリスの児童移民を女性ソーシャルワーカーが告発しイギリス・オーストラリア両政府の謝罪につながる。この作品は多くの観客の支持を受けた。

7月11日(土)~7月17日(金)

「12か月の未来図」

原題 Les Grand Esprits

オリヴィエ・アヤシュ=ヴィダル監督/2017年/フランス映画/フランス語/107分/カラー/シネマスコープ

パリ郊外の移民、貧困、学力低下等の社会問題を、2年間学校生活を取材し、堅物教師と問題だらけの生徒たちのリアルな成長物語として見事に完成させた。

トピックス一覧へ

Iwanami Hall
公式Twitter