映画「残像」 公開記念講座のお知らせ(終了しました)
2017年06月12日(月)

映画「残像」 公開記念講座のお知らせ(終了しました)

イベント

6月16日(金)13:30~15:00  7月10日(月)13:30~15:00 ★追加になりました

〈残像〉とポーランド・アヴァンギャルド100年

映画ではほとんど紹介されていない、主人公ヴワディスワフ・スツシェミンスキとカタジナ・コブロの造形作品を多数スライドで紹介。二人の生涯や著作を語るとともに、アヴァンギャルド芸術と社会主義について考えます。

◎講演者:関口時正氏  東京外国語大学名誉教授(ポーランド文化)。

◎内容:講義60分+質疑応答30分

主催:NPOフォーラム・ポーランド組織委員会

共催:ポーランド広報文化センター、アルバトロス・フィルム、岩波ホール

 

6月12日(月)13:30~15:00 終了しました

「残像」とワイダ監督

「残像」の公開を記念して、ポーランドの映画研究者である、タデウシュ・ルベルスキ教授をお招きして、トークイベントを行います。(通訳:久山宏一氏)

◎講演者:タデウシュ・ルベルスキ氏  1949年生まれ。ヤギェロン大学(クラクフ市)教授。現代ポーランドを代表する映画研究者。専門はポーランド映画(特にワイダ作品)、フランス映画、文学と映画の相関関係。主著:「ポーランド映画史」「ワイダ」「ヌーベルバーグ」。

主催:ポーランド広報文化センター、アルバトロス・フィルム、岩波ホール

《ご参加方法》

◎岩波神保町ビル9階 シネサロンにて

◎定員40名、先着順

◎当日10時30分より10階にて整理番号券を配布します。

◎入場無料

 映画を事前にご鑑賞いただいている方が対象です。整理番号券受取時にチケットの半券をご提示ください。 

関連記事

トピックス一覧へ